HR1(Pro),スポーツ・アウトドア , アウトドア , ライト・ランタン , ヘッドライト,/pyrolignous303974.html,evilforse.com,4342円,LEDヘッドランプ,KLARUS(クララス),【国内正規代理店品】 KLARUS 直営店 クララス LEDヘッドランプ Pro HR1 国内正規代理店品 4342円 KLARUS(クララス) LEDヘッドランプ HR1(Pro) 【国内正規代理店品】 スポーツ・アウトドア アウトドア ライト・ランタン ヘッドライト HR1(Pro),スポーツ・アウトドア , アウトドア , ライト・ランタン , ヘッドライト,/pyrolignous303974.html,evilforse.com,4342円,LEDヘッドランプ,KLARUS(クララス),【国内正規代理店品】 KLARUS 直営店 クララス LEDヘッドランプ Pro HR1 国内正規代理店品 4342円 KLARUS(クララス) LEDヘッドランプ HR1(Pro) 【国内正規代理店品】 スポーツ・アウトドア アウトドア ライト・ランタン ヘッドライト

KLARUS 直営店 クララス LEDヘッドランプ Pro HR1 国内正規代理店品 ブランド激安セール会場

KLARUS(クララス) LEDヘッドランプ HR1(Pro) 【国内正規代理店品】

4342円

KLARUS(クララス) LEDヘッドランプ HR1(Pro) 【国内正規代理店品】







■商品内容

最大400ルーメンの明るさで、ランナーの進路を、確かなものにしてくれます。
クララスヘッドランプHR1(Plus)は、わずか56gの小型軽量で、トレイルランナーなどに特化して
開発された新しいコンセプトのヘッドランプです。
比較的狭いエリアを明るく照らす高輝度LEDと広いエリアを照らすワイドLEDの組み合わせで、
ランナーの欲しい視野を十分に確保してくれます。

明るさは3段階に切り替えできて、SOSや点滅もすることが出来ます。
また、真っ暗の中での地図読みに、目に優しい「赤LED」も装備しています。

ケーブルは、ヘッドバンドと一体化して、最低限のケーブルしか表に出ていないので、極めてシンプルな構造になっています。これにより、ケーブルの絡みなど無用のトラブルから解放されました。

また、ヘッドランプの角度も変えられますので、自分の好みのエリアを照らすことができます。

クララスHR1には、以下の3種類があります。添付説明書のそれぞれのページを参照してください。

・HR1:単4アルカリ電池 3本 300ルーメン
・HR1(Pro):1200mAh リチウムイオン電池 400ルーメン
・HR1(Plus):2000mAh リチウムイオン電池 600ルーメン
(他のデバイスに出力できます。)


■商品スペック

【商品名】
KLARUS(クララス)LEDヘッドランプHR1(Pro)
【サイズ】
65.6mm×30.2mm×18.2mm
【重量】
46g(電池含まず)
【防水レベル】
IPX6
【電源】
1200mAh充電池1ケ(付属)
【明るさ】
大 400ルーメン(電池寿命2.5時間)
中 150ルーメン(電池寿命6.5時間)
小 30ルーメン(電池寿命19.5時間)
赤色 5ルーメン(電池寿命26時間)
点滅 400ルーメン(電池寿命20時間)
sosモード 150ルーメン(電池寿命19.5時間)
最大1350カンデラ、光の到達距離73m
【材質】
エアークラフトアナダイズドアルミ(ヘッドランプ本体)
【付属品】
・ヘッドランプ1pcs・バッテリー(充電池)1pcs
・チャージングケーブル1pcs・ケーブルクリップ1pcs
・和文説明書兼保証書1pcs・英文説明書1pcs
【生産国】
中国

【注意事項】
※使用後は必ず電源を切ってください。
 また、絶対にライトを顔に向けないでください。
 光が目に入ると、しばらくの間、視界が妨げられ、非常に危険です。

※使用後、充電池使用の電池は、こまめに充電してください。
 使用中に消灯したり(完全に使い切り状態)、充電用チャージャーケーブルがない場合は、ライトの販売店にお問い合わせください。
 長い間(6ヶ月程度)使わない場合、充電池は壊れることがあります。
 これらは保証の対象ではありません。ご承知おきください。



■送料・配送についての注意事項

●本商品の出荷目安は【1 - 5営業日 ※土日・祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1924】です。同梱区分が【TS1924】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●本商品は仕入元より配送となるため、沖縄・離島への配送はできません。

KLARUS(クララス) LEDヘッドランプ HR1(Pro) 【国内正規代理店品】

ピエール・ガスリー 「今季ここまでで最高とも言える初日」

2021年11月20日
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2021年F1カタールGPの金曜フリー走行を2番手で終えた。

フリー走行1回目にマックス・フェルスタッペンから約0.4秒差の2番手につけたピエール・ガスリーは、FP2でもトップからバルテリ・ボッタス(メルセデス)から約0.2秒差の2番手と好調な滑り出しをみせた。

レッドブルF1 「メルセデスのリアウイングを抗議する準備は整っている」

2021年11月20日
レッドブル・ホンダF1は、今週末のF1カタールGPでライバルであるメルセデスF1のマシンのリアウイングのデザインに抗議する準備は整っていると警告した。

レッドブル・ホンダF1は、メルセデスが最近のレースで達成したストレートスピードの向上に疑いを持っており、チーム代表のクリスチャン・ホーナーは、F1ブラジルGPでのルイス・ハミルトンのマシンが「レース不可能」だったと表現していた。

ミック・シューマッハ 「今のフェラーリF1の“Bチーム”はハース」

2021年11月20日
ハースF1は急速にF1で“フェラーリのBチーム”になりつつある。そう主張する現在のハースのF1ドライバーであり、フェラーリの“アカデミー”所属ドライバーで7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子であるミック・シューマッハだ。

ハースF1は、今シーズン本当に苦戦を強いられているが、それはチームが来季の次世代F1マシンに焦点を当てているため、2021年マシンはほぼ開発されておらず、基本的に2022年マシンで戦っているからでもある。

アロンソ 「F1キャリアにおけるチーム選択が不運だったとは思っていない」

2021年11月20日
フェルナンド・アロンソは、F1キャリアでのチーム選択で“不運”を経験したというファンの主張に反論。自分としては“不運”だと感じていないと語った。

フェルナンド・アロンソは、2回のF1ワールドチャンピオンを獲得し、32勝を挙げているが、彼のF1キャリアは“もしも”で語られることが多い。

マックス・フェルスタッペン 「理解しなければならないことが多くある」

2021年11月20日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年F1カタールGPの金曜フリー走行を3番手タイムで終えた。

「今日はドライビングを思いきり楽しんだ。とても面白いコースだと思う.。FP2がこのコースで初めて夕方の走行だったので、マシンがどんな反応をするか確認することが重要だった」とマックス・フェルスタッペン。

メルセデスF1のルイス・ハミルトン、“隠しDASシステム”の存在を否定

2021年11月20日
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、F1ブラジルGPの車載カメラで疑われた“隠れDASシステム”の存在を否定した。

F1ブラジルGP後に新たに公開された映像は、マックス・フェルスタッペンの防御のドライビングが注目された一方で、ルイス・ハミルトンのステアリング周りに騒ぎを引き起こし、特別なシステムを使用しているのはないかという疑惑に繋がった。

アントニオ・ジョビナッツィ 「僕は今でもフェラーリのドライバー」

2021年11月20日
アントニオ・ジョビナッツィは、アルファロメオF1のシートを維持するために「これ以上できることは何もできなかった」と述べ、今後もフェラーリとの関係は維持されると語る。

11月16日(火)にアルファロメオF1は、アントニオ・ジョビナッツィが今シーズン限りでチームを離れ、2022年にルーキーの周冠宇がバルテリ・ボッタスのチームメイトとして加入することを発表した。

【動画】 2021年 F1カタールGP フリー走行2回目 ハイライト

2021年11月20日
F1カタールGP フリー走行2回目のハイライト動画。11月19日(金)にロサイル・インターナショナル・サーキットで2021年 F1世界選手権 第20戦 F1カタールGPのFP2セッションが行われた。

日没を過ぎて灯火照明がオンになったロサイル・インターナショナル・サーキット。気温26.9度、路面温度31.3度とFP1よりも10度以上低い路面温度で60分間のFP2セッションはスタート。

セルジオ・ペレス 「マシンバランスに完全に満足していない」

2021年11月20日
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、2021年F1カタールGPの金曜フリー走行を8番手で終えた。

「若い頃にこのコースをドライブしたことがあるけど、その記憶はここに来てからだんだん思い出してきた程度なので、周りと比べてアドバンテージになっているとは思っていない」とセルジオ・ペレス。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム